手作りリースとアイシングクッキーで特別なクリスマスを

クオリティーの高い、本物志向のリースを手作りしてみませんか?
今回は大人気ブロガーのvivianさんに、アイシングクッキーと組み合わせる素敵なリース作りを提案していただきました。

vivianさん提案!リース×アイシングクッキー

vivianさん

最近は自分好みに作れる、クリスマス用のリースを作る人が増えています。100円ショップでも材料はそろいますが、それでは特別感が出ないし…と、私も今年用のアイテムを探していました。

そんな時に、east side tokyoのプロ仕様のリースアイテムを見て感動したんです!これなら売っている高級なリースにも負けないような、レベルの高いリース作りが出来る!と思いました。そこでみなさんにもこの感動をお伝えしたいと思って、こんな特集を組ませてもらいました。

また、cottaのお客様はお菓子作りが大好き。そこでリースとアイシングクッキーをコラボさせて、大切な人にプレゼントしたくなるようなリース作りを提案しました。

アイシングクッキーが映えるように、あまり派手な材料は選ばず、シックにまとめています。リースの材料が素晴らしいので、リース作りの腕はなくても大丈夫。材料を重ねていくだけで、みんなに褒められるようなリースができるんです。

ぜひ挑戦してくださいね!


リース台はバリエーション豊かな5種類

リース台はバリエーション豊かな5種類

サンキライヒゲ付リースは直径15、20、30cmの2種類。
ベーシックなアイテムですが、素材にこだわり、
クリスマスはもちろん季節を問わずアレンジに欠かせないナチュラルなものです。

そして小枝ツウィッグリース大は存在感のあるどっしりとしたリース。
さらにテーブルの上でも楽しめる、45cmラクラクツリーの5アイテムです。

ナチュラルな素材で飾りつけを

ナチュラルな素材で飾りつけを

east side tokyoの数あるドライフラワーのアイテムの中から、アレンジしやすく作りやすいものを選んでみました。
「カラ松・大袋スノー」や「ヒイラギ」「ソフトクジャクヒバ」は
雪が降ったように白く加工されているので、クリスマスにぴったり。
赤味は「カラードングリ」や「ボラフラワー・ワイン」。
ゆらゆらベースは松ぼっくりに麻紐が付いているので使い方もいろいろなんですよ。

土台に飾りつけてみましょう

土台に飾りつけてみましょう

土台となるリースを決めたら、いろいろな飾りつけを土台に付けてみましょう。
ヒイラギやソフトクジャクヒバは、はさみで好きな大きさにカットします。

おすすめはグルーガン

ボンドでももちろん接着できますが、おすすめはグルーガンです。
専用の樹脂を溶かしながら付けるので、樹脂が固まるとすぐに接着でき、固定も楽なんですよ。

vivianさん提案 クリスマスリースセットはこちら

vol.1 サンキライヒゲ付リース30cm

vol.2 サンキライヒゲ付リース20cm

vol.3 サンキライヒゲ付リース15cm

vol.4 小枝ツウィッグリース・大

vol.5ラクラクツリー・45cm



素敵なリースができたら
アイシングクッキーにもチャレンジ

素敵なリースができたらアイシングクッキーにもチャレンジ

見て楽しめるリースができたら、今度は食べて楽しめるリースを作ってみませんか?
保存期間が長く、カラフルで美味しいアイシングクッキーを作ってリースに飾ってもとっても素敵です。
小さめのリースには小さなアイシングクッキー。
プレゼント用や長期に飾って置くなら、クリスタルパック等に入れておくとホコリもつきません。

素敵なリースができたらアイシングクッキーにもチャレンジ
すぐに食べるパーティー用なら、そのまま飾るととっても美味しそうなリースができますよ。

素敵なリースができたらアイシングクッキーにもチャレンジ

みんなでシェアしてリースを作ったり、自宅用、プレゼント用としても。
あなただけのオリジナルリースで楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!

vivianさん提案 クリスマスリースセットはこちら

vol.1 サンキライヒゲ付リース30cm

vol.2 サンキライヒゲ付リース20cm

vol.3 サンキライヒゲ付リース15cm

vol.4 小枝ツウィッグリース・大

vol.5ラクラクツリー・45cm



今回提案してくださったブロガーさんのご紹介

vivianさん

vivianさん

おうちで焼ける、お店みたいなかっこいいハードパンの提案で大人気のブロガー。手先の器用さは天下一品で、パンだけでなく、繊細なデコレーションやアイシングは職人の技。日常を切り取った写真はどれをとってもカッコよく、憧れの的。パンやアイシングの講師も定期的に務める実力派ブロガー。

east side tokyo(イーストサイドトーキョー)とは?

上質な造花をヨーロッパから直接買い付けし、卸しているお店です。造花の「安っぽい」というイメージを覆す、新しい造花を提案しています。
生花の流行を意識された精巧な作りで、その色使いは洗練された上品なものばかり。一流ホテルや、レストランのインテリアに使われている一流アイテムを、ご家庭でも楽しんで頂けるように、リーズナブルな価格帯でご提供しています。

east side tokyoとは?

店舗案内

east side tokyo
  • 所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前1-5-7
  • Tel:03-5833-6541(代表)
  • 営業時間:10:00〜18:00(不定休)
  • アクセス:
    • JR浅草橋駅 東口 徒歩7分
    • 都営浅草線 浅草橋駅 A6出口 徒歩5分
    • 都営浅草線 蔵前駅 A1出口 徒歩4分
east side tokyo 店舗