イーストサイドトーキョーとは

イーストサイドトーキョーとは

東京の東側から情報発信

2009年9月、east side tokyoは東京の下町から新しい花とクラフトの文化を発信する拠点として誕生しました。 時代とともに劇的な変化を遂げる日本人のライフスタイルに合わせ、花をもっと身近にインテリアに取り入れる提案を行なっています。有名インテリア誌の花のスタイリングや海外コーディネートも務めるプロデューサがショップコンセプト、店内ディスプレイ、商品構成にいたるまでを監修、今までにない新しいお店づくりを行なっています。

イーストサイドトーキョーでできること

イーストサイドトーキョーとは イーストサイドトーキョーとは

施工事業

当店は出張施工も行っております。施工現場に赴き、イメージや見積金額が双方で合致しましたら施工、納品を行っております。その中でも壁面緑化のご依頼がとても多くなっております。生花では管理が難しいため、造花で作成依頼を頂き 弊社のクオリティーの高い造花を使用することで大変好評を頂いています。ご依頼までの詳しい内容はこちらより確認できます。

フローリストがお客様のご要望にお応えします。

フローリストがお客様のご要望にお応えします。

店頭には経験豊富なフローリストが常駐、ウェディングを控えた方などブーケ作成のアドバイスを行っております。また、ご予算、イメージなどを事前にカウンセリングを行いお客様のご希望沿ったブーケ、アレンジの作成も承っております。オーダーまでの詳しい情報はこちらへ

問屋価格ならではの価格

問屋価格である為、メーカー希望価格よりお安く販売しております。また、会員制度もあり有料登録をして頂ければ一般様会員で最大25%OFFとなります。法人向け会員も設けており企業など仕事でお買い求めいただく方にも一般価格よりもさらにお安くご提供しております。そのため詳しい内容はご入会いただいた方のみご案内させて頂いてます。

店内フロア案内

季節に合わせて各フロアにVP(Visual Presentation)スペースを設けておりシーンを連想できるディスプレイを行っております。

1F

当店の顔でもある1Fでは弊社ではハイクオリティで知られるSILK-KA社の造花を初め、国内メーカーの造花を取り揃えております。一見すると生花との区別がつかないほどのクオリティーを是非ご覧ください。

2F

2Fではプリザーブドフラワーやドライフラワーといったナチュラル素材をメインに取り揃えております。本物のお花の美しさを長く楽しみたい…そんな方にはきっといい出会いがございます。

3F

3Fには招待状、席札といったウェディング資材やキャンドル、フォトフレーム、フェイクフード等ディスプレイに使用できる商材をご用意。 また季節ごとに変わるディスプレイでウェルカムスペースなどオシャレな空間の提案も行っています。

4F

4Fではクラフト資材を取り扱っております。バイヤーがセレクトしたアメリカや海外の商品を数多く展開。また、カットリボンの種類は200種以上。他にはないここだけの商品がたくさんございます。

2Fと4Fでは随時ワークショップを開催。プレ花嫁さん向けウェディングブーケのワークショップやプラバン、レジンを用いたハンドメイドワークショップを行っています。